BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. お酒はダイエットに悪影響?

お酒はダイエットに悪影響?

こんにちは!
Fitパーソナルジム川崎の山本です!

お酒は筋トレに悪影響ってことは有名なことで皆さんもそのことはご存じかと思いますが、なぜよくないのかを解説していきます!
お酒好きな方にはショッキングな内容になってしまうかともいますが、その対策まで解説していきますので最後までご覧ください!

お酒によるダイエットへの悪影響
・筋肉が作られにくくなり、分解されてしまう。
・アルコールにもカロリーがある
・酔うことで食事の制限ができなくなる。

・筋肉が作られにくくなり、分解されてしまう。
筋肉を作るホルモンであるテストステロンの分泌の低下、筋肉を作るシグナルであるmTorの活動の低下により筋肉が作られずらくなります。さらにアルコールの分解中はたんぱく質の吸収もされないのでたんぱく質が筋肉になりません。
さらに飲酒により、コルチゾールが分泌され筋肉の分解が進んでしまいます。

・アルコールにもカロリーがある
アルコール自体にもカロリーはあります。
1グラム当たり7キロカロリー
糖質は1グラム当たり7キロカロリーなのでカロリーが高いですね!
糖質が含まれているお酒はアルコールと糖質の足したカロリーになるのでさらにカロリーは高くなります。
なので、飲むとしたらハイボールや糖質0のものを選ぶようにしましょう!

・酔うことで食事の制限ができなくなる。
ダイエットしていくうえで一番怖いのはこれです!
お酒を飲むと気持ちも緩んでしまい、今まで我慢できていた食べ物を食べてしまうことがあります。
次の日に体重を計ってびっくり、やる気がなくなってダイエットを諦めてしまうなんて結果にも、

でも、お酒は付き合いなどもありますし絶対にやめるなんて難しいですよね!

対策としては
・筋トレした日とその前日は飲まないこれにより筋トレの恩恵はしっかりともらいましょう!
週2で筋トレする場合週4日は禁酒になります!
徐々に減らしていくことが大切です!

・その日はチートデニーにしてしまう!
もう開き直ってその日はたくさん食べてリフレッシュに当てましょう!
その代わり次の日から頑張る!ことが大切です!

・飲むなら糖質0でおつまみはたんぱく質
ハイボールや糖質0のお酒にして、おつまみは焼き鳥、魚介系、乾きものにしてたんぱく質をメインで食べましょう!カロリーを抑えることができるのでダメージは少なく済みます!

いかがでしたか?
Fitパーソナルジム川崎は皆様のボディメイクの成功をサポートさせて頂きます!
ご来店心よりお待ちしております。

#ダイエット #パーソナルトレーニング #食事制限

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事