BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. まごわやさしい~後編~

まごわやさしい~後編~

こんにちは!Fitパーソナルジム川崎の高田です。昨日の豆類、ごま、わかめ(海藻類)の後編です。昨日のを見ていない方は最初に後編でも問題がないのでこれを見た後に前編を見てください。


や→野菜野菜には食物繊維はもちろん最近注目されているファイトケミカルが豊富に含まれており身体を動かすのに欠かせないミトコンドリアを活性化する効果や抗酸化と言った様々な効果があります。ファイトケミカルは皮と実の間に多く含まれているので皮も食べれるものに関してはしっかりと洗ったりしたのち皮ごと調理してあげましょう。


さ→魚外食で食べるものを思い返すと牛、豚、鶏が中心です。魚には良質な脂を含んでいるものが多いのですが食卓や外食での魚離れの傾向にあるそうです。調理などは面倒ですがまずは缶詰やスーパーのパウチ商品を選ぶことで魚を取り入れるハードルは下がるのではないでしょうか?


し→しいたけ、キノコ類またまた食物繊維が豊富な食材ですがビタミンDが豊富に含まれているのも魅力的なポイントの一つこれからの時期は炊き込みご飯に混ぜても良しお鍋に入れても良しとキノコ類が進む時期ですね!


い→芋類、稲類主食として食べる機会の多い米ですがGI値が高く空腹になりやすく米の量を減らさず体重を落とすというのは困難です。苦手でなければGI値の低い雑穀米や玄米置き換えることで満腹感は続くのでまずはここを取り入れてもいいかもしれません。芋類はこれからがシーズンのサツマイモなどは取り入れやすいのではないでしょうか?メインで入れるのが難しければ間食に干し芋を取り入れたりするでもOK!コンビニ等でも売っているので入手難易度も高くないのが魅力です。


このブログを昨日、今日と連続で書かせて頂いて感じたことが和食に入っていたものが食の洋食化に伴い生活から不足しているように感じました。食を一気に変えるとなるとハードルは高そうですが1日1食和食っぽい内容に変えるだけで今回書いた【まごわやさしい】は取り入れやすくなります。皆様もストレスがない範囲で食事改善を意識してみてはいかがでしょうか。

#パーソナルジム#食事改善#日本食
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事