BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 夏バテしないボディメイク術

夏バテしないボディメイク術

こんにちはFitパーソナルジム川崎の高田です。
オリンピック開催2日目は中国が合計4つのメダルを獲得しメダル獲得数はに1位日本は男子柔道60キロ級の高藤選手がの日本勢初の金メダル同じく柔道の女子48キロ級、渡名喜選手が銀メダルを獲得しましたね。


オリンピックというと夏季のイメージがありますが日本の夏というと高温多湿で疲れやすいという方もいるのではないでしょうか?今回はそんな夏バテとおさらばしたい方必見の内容ですので是非最後まで見ていってください。


1.夏バテとは?高温多湿の環境に身体が順応できないことで起こる体調不良のことです。エアコンの効いた部屋から蒸し暑い屋外へ出た際の寒暖差により自律神経が乱れることで夏バテの様々な症状を引き起こします。

2.夏バテの症状夏バテというと食欲不振を思い浮かべませんか?食欲不振も夏バテの症状の一つですが自律神経が乱れる為睡眠障害も夏バテの症状の1つです。

3夏バテを回避するための栄養素

たんぱく質(牛、豚、鶏、魚など)筋肉や内臓は古くなるとどんどん入れ替わります。筋肉の疲労回復にも効果的なので必ず意識しましょう。
ビタミンB1豚肉やうなぎ、レバーなどに含まれるこのビタミンはエネルギーを生み出したり疲労回復作用が水溶性なので不足しないようにこまめに摂取しましょう。
ビタミンC飲料などでも売っているので目に触れる機会は多いビタミンストレスや風邪などに抵抗力を高めてくれるので必須
4実際に食事に取り入れたレシピ

豚しゃぶサラダはこの時期一番大好きなおかずです豚肉でたんぱく質も摂れ、その他野菜類でビタミンなども摂取出来ゴマダレやおろしポン酢などアレンジ幅がドレッシングだけでできるので超簡単!!


夏野菜と冷ややっこ普通の冷ややっこも美味しいんですがそこにキュウリやみょうが、オクラを食べやすいサイズにカット冷ややっこの上に乗せてめんつゆをかけるだけ!みょうがが苦手な僕でも食べれたので是非チャレンジを大葉を刻んで入れたり、キムチを乗せたり、ごま油をかけたりとこちらもアレンジ幅は広そうです!!


いかがでしたか?一見すると関係ない夏バテとボディメイクですが栄養素という観点で見ると密接な関係があります夏バテ対策で食事を見つめなおす際自身の現状も見直してみませんか?

#パーソナルジム#夏バテ対策#アレンジレシピ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事