BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 寝るんだったら環境を整える

寝るんだったら環境を整える

こんにちは!Fitパーソナルジムの高田です。先週は少し肌寒い日が出てきて秋を感じています。涼しくなってくるとまだ布団から出たくないから二度寝をしてしまったり寝はしないけれどもだらだらしてしまったりとしてしまいがちですが実はNG習慣なんです!!なぜなのか、どうすればいいのかを解説いたします。


睡眠の質が低下する?二度寝したくなる原因として多いのが日常的な睡眠不足ではないでしょうか?ですが私たちの身体は寝溜めをできないので睡眠不足を改善する為に二度寝というのは正しい解決方法とは言えません。起きたタイミングというのは浅い睡眠である『レム睡眠』状態なのですがレム睡眠時は身体の休息がメインで脳は覚醒状態になる為二度寝をしても質の浅い睡眠になってしまう為睡眠時間を増やしても疲れが取れにくくなってしまいます。


体内時計の乱れ地球は1日の長さが24時間ですが私たちの体内時計は25時間で刻まれています。ですが大体同じくらいの時間に眠くなるのはしっかりと体内時計がリセットできているからです。ではどんなタイミングでリセットされているかというと朝太陽光を浴びることが効果的と言われています。そんな太陽光も万能というわけではなく日々の生活習慣が乱れていると体内時計も乱れます。なので休日だからといって起きる時間はいつもより遅くしたりするのではなくいつもと同じ時間に起きてその分趣味やその他の時間に合っててあげる事が出来ると早く起きたけど何もしてない、寝とけばよかったという時間は無くなるのではないでしょうか?


睡眠の質を高める質の高い睡眠をとるためにはまずは環境を整えてあげる事が重要です。例えばめちゃくちゃ暑い部屋、寒い部屋、湿度が高い部屋では睡眠に悪影響を及ぼします。寝る際の室温は夏場であれば26度前後、冬場であれば16度から19度程度湿度は50%~60%が理想と言われているので意識して作りましょう。また、入眠時や起床時明るさというものも重要なのでカーテンや照明を活用し暗い環境を作ったり、朝日が差し込む環境を作ってあげましょう。


関係ないように思える睡眠も実は密に関係してきます。ボディメイク成功のカギは運動・食事・睡眠なので求める結果を出すためにも相談しに来ませんか?

#パーソナルジム#川崎#睡眠#二度寝
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事