BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 筋トレでつけた筋肉は使えない筋肉問題について解説!

筋トレでつけた筋肉は使えない筋肉問題について解説!

こんにちは!
Fitパーソナルジム川崎の山本です!

絶賛オリンピック開催中でスポーツに触れる機会が増えてきたのかなと思います!
昨日のサッカー日本代表の試合はしびれましたね!
強豪メキシコに2対1で勝利!久保選手の駆け込みのゴールは鳥肌が立ちました!
サッカー選手は試合が終わるとユニフォームの交換をしていますね。
服を脱いだ選手の身体は引き締まっていてアスリート体型でかっこいいですね!

写真は僕のコンテストのカラーリング後の写真です!
5年筋トレをしていて、ある程度筋肉がついているので、アスリートの方よりも筋肉の量は多いかともいます。
ですが、僕は運動音痴でスポーツは苦手です。
このように、マッチョの方で運動が苦手な方が多くマッチョは運動ができないから使えない筋肉と思われがちです。

その為、マッチョの筋肉は使えない筋肉と言われることがよくあります、更にアスリートは筋肉をつけすぎるとパフォーマンスが低下するなどと言われていますが、実際はどうなのかを筋肉のプロの目線から解説していきます!

結論から言うと、使えない筋肉などありません。

1,トレーニングの7原則に特異性の原則という原則があります。
特異性の原則とはその動きを練習するとその動きのみ上達するというものです。
マッチョは筋肉をつける為、筋トレばかりしているので筋トレは上達しています。
逆にスポーツ選手はそのスポーツの練習をしているのでスポーツ動作は上達します。

2、筋肉は大きさに対して出す事の出来るパワーが決まっています。
筋肉が大きいほど出せるパワーも大きくなります。

上記の1,2から考えると、筋肉をつけて動作の練習をすることでスポーツのパフォーマンスは向上します。
マッチョがスポーツ身体の使い方を覚えれば最強ということです!
更にアスリートも筋トレして筋肉をつけて動作に使えるよう練習すればさらに高いパフォーマンスが期待できます!

大谷翔平選手は今年二刀流で大活躍していますが、日本にいる時と比べ身体が大きくなっていますね!ウエイトトレーニングを取り入れて筋肉をつけて、さらに効率の良い動作を習得できたことが要因かと思います!

Fitパーソナルジム川崎では専門知識が豊富なトレーナーが多数在籍しスポーツ動作の向上のサポートも可能です!
皆様のご来店お待ちしております!

#パーソナルジム #パーソナルトレーニング #食事制限 #ダイエット #大谷翔平

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事