BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 筋トレはあげる事より、下ろすことが大事!

筋トレはあげる事より、下ろすことが大事!

こんにちは!
最近は合トレでトレーニングを追い込んでいるFitパーソナルジム川崎の山本です!

本日はトレーニングについてより効果を上げる方法について解説していきますので、トレーニングをしている方、これからトレーニングを始めたいと思っている方是非最後までご覧ください!

トレーニングでよくある間違いで、重さを上げるほうばかり頑張って下ろすほうをおろそかにしてしまうということがあります。
もちろん上げる動作も大切なのですが、それ以上に下ろす場面のほうが効果が高いです。

トレーニングの上げる動作はポジティブ動作を呼ばれ、筋肉が収縮しながら力を発揮しています。
下げる動作はネガティブ動作を呼ばれ、筋肉が伸長しながら力を発揮しています。

なぜ、下ろす場面が大切なのか。
・強い力が出る
・筋肉痛が起こりやすい
・筋肉が大きくなるホルモンが出る
理由は上記の3つです。
ひとつづつ解説していきますね。

・強い力が出る
ネガティブ動作のほうが、ポジティブ動作よりも1.5倍力が強いといわれています。
例えば、ベンチプレスで上がらなくてもゆっくり下ろすことはできたこと経験であるかともいます。

・筋肉痛が起こりやすい
筋肉が力を出しているのに、伸ばされていくので筋肉に強い刺激となり筋肉痛になりやすいです。
ゴムをイメージしてください。伸ばしているときに切れやすいですよね!筋肉も同じです!

・筋肉が大きくなるホルモンが出る
ネガティブ動作では筋肉を大きくしてくれるホルモンのテストステロンが放出されます。

下ろすときに力を抜いて早く下ろしてしまうと、伸長性収縮とならないので、上記の効果は得られませんので勿体ないですよね。ゆっくり下ろしてあげる事を意識してあげましょう!

一人のトレーニングではあげる事の限界が来てしまったら、それ以上はできませんが、合トレやパーソナルトレーニングでは補助で挙げてもらって下ろす場面だけをできますので、私は最近合トレを行っています。

下ろす場面の効果を感じたたいかた是非Fitパーソナルジム川崎にお越しください!

#川崎 #パーソナルトレーニング #尻手 #合トレ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事