BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 筋肉は簡単につかない

筋肉は簡単につかない

こんにちは!
Fitパーソナルジム川崎の山本です!

私は今筋肉をつけるために絶賛バルクアップ中です!
たくさん食べて厳しく追い込む筋トレをして少しずつ筋肉がついてきたかなって思っています。
女性で私は筋肉つきやすいから、筋トレをしない。
男性では食べているのに大きくならないなど
筋肉をつけることに対するお悩みを頂くことがあるので、
本日は筋肉をつけるという事について解説していきます!

筋肉をつけてい方や逆に筋肉をつけすぎるのが怖いという方是非最後までご覧ください!

まず、筋肉をつける筋肥大させるためには筋トレで抑えるべき3つのポイントがあります。
・強いメカニカルストレス
・筋内環境の悪化 ケミカルストレス
・筋肉痛

・強いメカニカルストレス
メカニカルストレスとは、重量による負荷です。
自分が扱える重量で限界に近い重さで筋トレして強い負荷をかけてあげる事です!
・筋内環境の悪化 ケミカルストレス
ケミカルストレスとは、科学的負荷で高回数で筋肉をバーン、パンプさせてあげる負荷のかけ方になります!
バーンとは筋肉が暑くなること
パンプとは普段より大きくなること
・筋肉痛
筋肉痛は強いネガティブのトレーニングで起こりやすいです。
その為、下ろす動作が大切となり補助者がいるトレーニングは有効です!

トレーニングだけでなく、食事も筋肉をつける為大切です。
たんぱく質を摂ることはもちろん!
体重が増えていることが体内の合成が優位な状態ですので、筋肉が作りやすい状態となります。
その為、体重が増え続けるようオーバーカロリーで食べ続けることが大切です!

ダイエットしていて、10回前後で終えるようなトレーニングでは筋肉がつきすぎることはないです!
適度な筋トレは筋肥大より、引き締めのほうが強いです!

またこのことを利用して、筋肉をつけたい部位と引き締めたい部位を鍛え分けすることも可能です!
簡単なことではないので専門家にお願いすることをおすすめします!

カウンセリングであなたのなりたい身体を教えてください!
理想のスタイルに導きます!

#川崎 #尻手 #パーソナルトレーニング #筋トレ #筋肉 #ダイエット

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事