BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 簡易的!3大栄養素解決

簡易的!3大栄養素解決

こんにちは!
Fitパーソナルジム川崎の高田です。

昨日、一昨日は身体の改善に必要なことを解説したので本日はボディメイクと密に関係する
お食事についてなのですが今回は【3大栄養素】について解説いたします。
是非最後まで見ていってください。

皆さんは3大栄養素という言葉を聞いことはありますか?
小学校や中学・高校又は、テレビで聞いたことあるだけど詳しくは覚えていない
なんて人もいるのではないでしょうか?
以前の職場で担当させて頂いたお客様に『3大栄養素ってご存じですか?』と質問したところ
聞いた事はあるけど詳しいことはわからないという人も多かったのでわからない人向けの解説です。

3大栄養素とは?
炭水化物、、脂質、たんぱく質という3つの栄養素をまとめて3大栄養素といいます。
他の栄養素に比べ食べる量が多く3種類ともエネルギー源(カロリー)になるため特に大事な栄養素です。

【炭水化物】(4キロカロリー)
炭水化物は2つに分類することができ1つ目は糖質、2つ目は食物繊維です。
この二つの違いは糖質はエネルギーになり、食物繊維はエネルギーになりません。
糖質は主にお米やパン、麺類、イモ類に多く含まれています。
又、まれに暖色系の野菜や根菜類にも多く含まれているため注意が必要です。
食物繊維は野菜やキノコ類、海藻類に多く含まれています。
食物繊維は整腸作用や便秘解消にも一役買ってくれるので意識して摂取しましょう。

【脂質】(9キロカロリー)
脂質は身体を寒さから守ったり、臓器を保護する役割があります。
また別日に解説するビタミンの一部の吸収を促す重要な役割を担っています。
ただ他の二つと比べカロリーが高いこともあり摂りすぎてしまうと
肥満の原因ともなりますので摂りすぎは気を付けてください。

【たんぱく質】(4キロカロリー)
たんぱく質は筋肉だけでなく臓器や体内の調整に役立つ栄養素です。
なので不足してしまうと肌や髪のトラブルにもつながります。
最近ではコンビニでも手軽にプロテインを売っているので
プロテイン=マッチョのモノと決めつけないで飲んでください。

本日は3大栄養素とそれぞれの役割を解説させていただきました。
それぞれが重要なことは感じて頂けましたか?
本来であればもっとお伝えしたいのですが詳しく書いてしまうとめちゃくちゃ長くなるので
今回はここまでです。

#パーソナルジム #食事改善 #3大栄養素

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事