BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 腹筋をやる前にここから始める

腹筋をやる前にここから始める

こんにちはFitパーソナルジム川崎の高田です。
本日はトレーニングジムでやるべき種目についてのブログです。筋トレやろう!でも何すれば?という方は必見です。
皆様は身体の中にいくつの骨があって、いくつの筋肉があるかわかりますか?骨は200個ほど、筋肉になるとその3倍の600個近く存在します。実は人間の生命活動を支えている心臓も筋肉です。私たちが日常生活やトレーニングで動かしている筋肉は骨格筋と呼ばれます。そんなトレーニングの柱になる3種目がこの3つです。
1つ目はベンチプレス大胸筋という胸にある筋肉や小胸筋三角筋(肩)や上腕三頭筋(二の腕)という上半身の筋肉を鍛えていきます。ベンチの角度を起こしたり倒したりすることで刺激が入る部分が異なってきます。ベンチプレスのMAXの平均は男性は40キロ、女性は20キロと言われていますが体重などにより異なる為まずは10回出来る重さを選びましょう。この間YouTubeにて中山きんに君とケンドーコバヤシさんがベンチプレスのMAX対決をしていましたが意外や意外120キロを上げ切りケンドーコバヤシさんが勝利していました


2つ目はスクワット大殿筋(お尻)、大腿四頭筋、ハムストリングス(太ももの前と後ろ)脊柱起立筋(腰から首にかけて)を鍛えることができます。担いでしゃがむという動作なので脚は鍛える事が出来そうですが姿勢を意識してあげる必要がある為背中側の筋肉も鍛えることができます。トレーニングをしている人こそ好きと聞かないトレーニングかもしれません。


3種目はデットリフトスクワット同様大殿筋、ハムストリングス、大腿四頭筋、脊柱起立筋群に合わせて広背筋や僧帽筋といった美ボディには欠かせない筋肉を鍛えることができるカツ全身を使用するトレーニングです他の種目もですが他の種目と比べ怪我に繋がりやすいので重たい重さではなく出来る重さで行うことが重要です。

自宅でトレーニングを始めてみようという方の多くは何をしたらいいかわからなかったり
腹筋われてるとかっこいい、お腹を細くしたいというところで腹筋を行う方が多いですが
腹筋って実はそんなに大きくありません。
ボディメイクの基本は代謝を上げたり今ある代謝を下げないようにして
体重を落としていく中でこれらの種目は欠かせません

Fitパーソナルジム川崎
高田

#パーソナルトレーニング#ベンチプレス#スクワット#デットリフト
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事