BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 食べないダイエット?ファスティングについて

食べないダイエット?ファスティングについて

こんにちは!

最近ではファスティングというボディメイク法をインターネットで目にしますが

実は正しくできないとそれは太ってしまう原因にもつながります

本日は食べなければ痩せると思っている方必見!

メリット・デメリット解説するので最後まで見ていってください。

ファスティングとは一定期間食事をとらず発酵ドリンクなどで最低限のカロリーを摂取するボディメイク方法の一つとされています。

メリット

内臓の機能を回復

私たちはずっと寝ずに働かされたらパフォーマンスは低下したり

頭痛やイライラすることに繋がりますよね?

それは内臓も同じなので休ませて機能回復を図ることができます。

デトックスによる代謝アップ

身体にたまった老廃物が出ていくので代謝アップや肌つやの向上につながったなんて話も

デメリット

短期間で痩せる

えっ?これデメリットとなりそうですが脳は急激な体重低下を生命維持の危機と感じ

少ない栄養素でも生命維持をできるように適応しようとします。

その結果脂肪を多く蓄積しリバウンドへとつながる場合があります。

栄養不足になる

ファスティング中は最低限のカロリーで生活するため栄養不足となり

筋量の低下へとつながります。

筋肉は基礎代謝に大きくかかわる部分なので、筋量の低下=基礎代謝の低下

基礎代謝の低下=痩せにくい身体になってしまいます。

準備期間、回復期間が必要

久しぶりに身体を動かしたりすると筋肉痛になったり、運動会でけがをしてしまうお父さんのようになれていないことをやると何かしらの起こりますよね?
内臓も一緒で急に硬い固形物が入ってくることや脂っこいものが入ってくることに

びっくりして嘔吐や下痢などを引き起こす原因にもなりますし

インスリンが大量に分泌することで一時は満腹感を得ることができますが

2時間ほどを過ぎると再び空腹感に襲われる原因にもなります。

以上がメリット・デメリットですが確実に言えることは1つありまして

我流で行わないこと、一人で行わないことです。

なんにでも当てはまりますがサポートがあるからこそできるので

一人で調べた知識ではなく私たちがしっかりとした知識で

サポートさせて頂きます。

#ファスティング #プチ断食 #パーソナルトレーニング
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事