BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. スクワットは人によってフォームが違う

スクワットは人によってフォームが違う

こんにちは!
Fitパーソナルジム川崎の山本です!

皆さんトレーニングはしていますか?
僕は週5~6回トレーニングをしています!
もうこの生活は5年目で筋トレのない生活は考えられません。

僕たちの投稿をみてくださっている方は
筋トレを始めたての方や、筋トレを始める前の方が多いです!
そのようなトレーニング初心者の方に知って頂きたい内容です!

今ではトレーニングのフォームはネットやSNSなどで調べれば出てきますし、
トレーニングのフォームを調べることにお金はかかりませんね。
僕が筋トレを始めたての時はそこまでトレーニングが流行っていなかったので、
本で調べたり、教科書を買ったりしてトレーニングの勉強をしていました!
幸い僕はトレーニングの専門学校に通っていたので、トレーニングの知識を学びやすい環境ではありました!

題名の通り、トレーニングのフォームは人によって異なります。
ネットやSNSで調べても自分に合ったフォームでないと求めた効果は得られません。
特にスクワットは人によるところが大きいので以下で解説していきます!

スクワットのフォームは人によって違う
・鍛えたい部位によってフォームを変える
スクワットで鍛えられる部位は前ももとお尻がメインです。
女性であれば、お尻を鍛えたいと思っている方が多いともいます。
逆に前ももは筋肉がついて張ってしまうことを避けたいはずです。
そのためには、股関節を優位につかってあげる必要があります。
今のあなたのスクワット股関節使えていますか?

・骨格によってフォームを変える
人によって骨の長さが異なります。
その為、全員同じフォームは出来ないのです。
スクワットでは膝をつま先よりも前に出さないようにと言われることが多いですが、
脛の長さが長いと、膝を前に出さないとスムーズにしゃがめません。

Fitパーソナルジム川崎では、あなたに一番Fitするトレーニングのフォームをお教えさせて頂きます。
体験トレーニングや無料カウンセリングもありますので是非一度起こしください!

#あなたに1番Fitするジム #川崎 #尻手 #パーソナルトレーニング #ダイエット #スクワット

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事