カテゴリー
ダイエット 食事・栄養

ダイエット方法を知ろう!

こんにちは!

Fitパーソナルトレーニングジムの宮杉です!

今回はダイエットをする時に意識して行うことで成功率が上がる方法についてお話します。

ダイエットと聞くと思い浮かぶのは

炭水化物は食べちゃダメ!

1日1食だけしか食べない!など

食事をとにかく制限して食べないことが思い浮かびますよね。

実際にこの考え方や方法は正しいのか!?

答えは・・・

良いダイエット方法ではありません!!

ではどのようにしたら良いのか簡単にまとめましたのでご興味あれば読んでください。

目次

ダイエットの目標を決めよう

①ダイエットの目標設定をします。

正しい食事の摂り方

②絶対に取るべき栄養素を知りましょう。

③どんな食事が良いのか。

運動量を上げよう

④ダイエットの目的に合わせた運動とは

まとめ

⑤最後に何を伝えたいのか

ダイエットの目標を決めよう

①ダイエットの目標設定をします。

まず最初に「ダイエットをしよう!」と決意してからやるべきことは目標を決めることです。

ゴールが分からずにマラソンを走ることは精神的にも肉体的にもかなり辛いですよね。

ですが、ゴールがあればそこへ向けてペース配分やゴールまであと少しと頑張れると思います。

だからこそ目標設定はとても大切なことです。

実際にどのように目標設定をしたら良いのか。

1.まず、どのような目的でダイエットをするのか。

例えば、夏に向けてダイエットする、結婚式に向けてダイエットをする、健康診断のために、モデルやアイドルのような体型になりたいなど様々な理由があると思います。

その目的を明確にしましょう!

2.その期間はどのくらいあるのか。

例えば2ヶ月。半年など期間によっても目標設定は変わります。

ここで気をつけなければいけないのが期間が短く大幅な体重を落とすことは良い方法ではありません。

ですが、様々な事情があるので短期間でのダイエットをされる可能性はあると思います。

その時には独自でやるよりはプロにお任せした方が、その目標に合わせて食事や運動のプログラムを考えてもらえますので良いと思います。

では、具体的にどのくらいのペースで体重を落とすことが良いのでしょうか。

ズバリ!!

月に自分の体重の2~4%のペースで落とすことです。

1週間にすると0.5%~1%のペースになります。

これは筋力や筋量への悪影響をできるだけ抑えるためです。

(なぜ、筋力や筋量への悪影響を抑えた方がいいのかはまた別の記事で紹介します。)

(例) 体重70kg×2%~4%=1.4kg~2.8kg/月

正しい食事の摂り方

②絶対に取るべき栄養素を知りましょう。

ここでは食事の基本となる栄養素をご紹介します。

もうすでにご存知の方も多いと思いますが、

まず最初に絶対に知っておくべき栄養素は三大栄養素です。

三大栄養素とは人が生きる上でとても大切な栄養素です。

たんぱく質、脂質、炭水化物(糖質と食物繊維)のこの3つの栄養素のことを言います。

これらの栄養素をバランス良く食べることで健康的にダイエットを成功させることができます。

これらの栄養素が取れないと体調を壊してしまったり、体重がなかなか減らないなどがあります。

そして、しっかりと食事を摂らないと身体が危険信号を出して少ない消費カロリーで生存できるような状態にしてしまいます。

そうなると食事量減らしてもダイエットが上手くいかなくなってしまうのです。

③どんな食事が良いのか。

ここで気をつけてほしいのが他人と同じ食材を摂るから同じようにダイエットが成功するわけではないということです。

ここがダイエットの難しいところです。

ですが、揚げものは良い食事かと問われれば皆さん「違う」と言うと思います。

良い食事をすることはダイエットをスムーズにし、健康的にしてくれます。

では、良い食事とはなにか。

それは三大栄養素がバランスよく摂れる食事です。

例えば、白米(糖質)、肉(たんぱく質)や魚、卵など(たんぱく質や良質な脂質が取れる物)、野菜(食物繊維)のようにバランスよく摂ることです。

そして、調理方法としては焼く、茹でる、炙るなどがお勧めです。

調整方法によって余計な油や調味料を減らすことができます。

ダイエットで食事を摂るときに自身の摂取できる許容カロリーを知ることで食べながら痩せるダイエットが上手くいきます。

このようなバランスのとれてる食事をすることがダイエットを成功させる鍵になります。

運動量を上げよう

④ダイエットの目的に合わせた運動とは

ここまでお話したことはダイエットへの準備と食事についてです。

ここでお話するのはで出来るとより効果が上がることです。

それは、運動をすることです!

おそらくこれを読んで皆さん「それはわかってる!」と感じたと思います。

でも、これはとても大切なことで、ダイエットで体重を落とすためには摂取カロリーよりも消費カロリーを多くする必要があります。

それを達成するために出来る方法は3つあります。

1.食事量を減らす

2.運動量を増やす

3.基礎代謝を上げる

この時にお勧めの方法は2と3です。

1に関しては元々の食事量が多くなっている場合は減らす必要がありますが、運動をせずに摂取カロリーだけ下げるとかなり食事量が低くなってしまう可能性があり、代謝も悪くなりリバウンドやダイエットの失敗に繋がってしまうことがあります。

痩せやすい身体や食べて痩せたいのであれば運動量を増やしましょう!

運動と言っても何をすれば良いのか。。

大きく分けて2つです。

有酸素運動と無酸素運動(ウエイトトレーニング)の2つです。

それぞれのメリットとデメリットをたくさんある中の2つずつ紹介します。

有酸素運動

メリット:運動中の消費カロリーが高く脂肪燃焼しやすい

     ランニングなどで出来るので費用が安く手軽にできる

デメリット:運動後の消費カロリーが上がらない

      筋肉が落ちやすくなるので代謝が下がりやすくなってしまう

無酸素運動

メリット:運動後も消費カロリーが高く脂肪燃焼しやすい

     筋肉がつくので代謝が上がりやすくなる

デメリット:器具が必要なのでジムなどへ行く必要があり費用がかかる

      やり方が難しく出来てるかわからない

私からこの運動の選び方のアドバイス!

身体のライン(見た目)を変えたいなら無酸素運動!体重だけを落としたいなら有酸素運動!

これらのメリットとデメリットを考慮して自身に合う方法を選びましょう!

まとめ

⑤最後に何を伝えたいのか

今回のブログで伝えたいことは、

炭水化物を摂ることや食事をしっかりと摂ることはダイエットをする上でとても大切なことで決して太ってしまう怖いものではないということです。

それに加えて運動することがより大きなダイエットの効果を上げてくれます。

※自身の許容量を超えるような食事量などは太ってしまう原因になります。

そして、ダイエットの成功を決める目標設定をすることで生活でのメリハリをつけることもできます。

適正の食事量や食事方法、運動ができればそれはダイエットが成功する大きな鍵になるということです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。