BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. ただ選ぶのではなく理解したうえで選ぶ

ただ選ぶのではなく理解したうえで選ぶ

こんにちは!
Fitパーソナルジム川崎の高田です。
本日はボディメイクをしている人なら耳にしたことのある
白米より玄米、食パンよりふすまパン、うどんよりそばといったように
白いものよりも茶系や黒い食べ物を選んだ方がいいとされていますが
何故なのかを白米と玄米を例に解説いたします。
言われたから玄米ですという方やなんとなく玄米という方は是非最後まで見ていってください。

カロリー
まず体重を増やすにも減らすにも関係してくるカロリーについてですが
白米1膳あたりのカロリーは↓コチラ↓
269キロカロリー(160グラム)
それでは続いて玄米1膳あたりのカロリーは↓コチラ↓
264キロカロリー(160グラム)
朝と昼玄米に置き換えると10キロカロリーの差があります。
ですが体脂肪を1キロ減らすには7200キロカロリー消費しなくてはいけないため
運動習慣なく玄米に置き換えただけでは途方もない日数がかかりますね。

栄養素
カロリーで選ぶのはあまり大きな開きがないため違いそうですが
それではそれぞれの栄養素を見比べながら考察していきましょう
白米1膳あたりのたんぱく質、脂質、炭水化物の割合は↓コチラ↓
たんぱく質:4グラム 脂質:0.48グラム 炭水化物:59.36グラム
先ほどと同じく玄米1膳あたりの3大栄養素の割合は↓コチラ↓
たんぱく質:4.48グラム 脂質1.6グラム 炭水化物56.96グラム
3大栄養素で見ても絶対ここがNGというところは見当たりませんね。
白米よりも玄米のほうが食物繊維やビタミン、ミネラルは豊富です。
そこで選ぶのもポイントの一つにはなりそうですね。

GI値
体重を減らしているとき最大の敵は空腹感ではないでしょうか?
空腹感があるとついつい食べてしまったり、イライラしてしまったりとしますが
玄米は白米と比べ低GIな食品です。
GI値とは血糖値の上昇に関わる為満腹感にも関与してきます。
低GIな食品は血糖値の上りが緩やかで腹持ちもいいためボディメイクに向いています。
逆に高GI食品は速攻でエネルギーを摂取したいときには効果的と言えます。

テレビやメディアで発信している情報を深堀して調べてあげる事で理解は深まります。
ただ何となくでは続かなくなってしまうことも多いので取り入れる際には
是非深く多く取り入れ今後のボディメイクに生かしていきませんか?

#あなたに1番Fitするジム #パーソナルジム#川崎#尻手#食事改善
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事