BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. コルセット巻いてたら腰が弱くなりました

コルセット巻いてたら腰が弱くなりました

こんにちは!!
Fitパーソナルジム川崎の高田です。
月曜日には猫背、円背について書かせて頂きましたが
今回はそれの反対である反り腰についてです。
どのような状況なのか、どこに原因があるのかなどを
書かせて頂きますので悩んでいる方は最後まで見ていってください。

そもそも反り腰とはどのような状況なのか?
反り腰の時骨盤は前傾しています。
骨盤が前傾している状態で通常の姿勢でいると
バランスがうまく取れなくなってしまうため腰を反ってバランスを取ろうとします。
姿勢が悪くなる原因の多くは筋力の低下が原因とされていますが最近では
かかとの高い靴を履くことも原因とされています。

反り腰は名前の通り通常の位置よりも過度に腰を反っているため
腰に対しての負担が大きく慢性的な腰痛の原因にもなります。
またヒールを履く方はつま先重心になることで
外反母趾や巻き爪などのを発症する可能性があるため
注意が必要といえます。

反り腰の大きな原因の一つは筋力低下といわれています。
それではどこのトレーニングをしてあげるのが反り腰の改善に良いのでしょうか?
1.お腹周り
クランチやプランクといったトレーニングを行うことでお腹はもちろん
姿勢を維持する為に腰周りの筋肉も使うことができ改善に有効とされています。
筋肉でコルセットを作って腰痛から守ってあげるイメージです。

2.太もも裏やお尻
骨盤の動きに対して筋肉が関係してきます。
脚のトレーニングで有名なスクワットは上半身が倒れないように意識をしたり
太ももの前も鍛えることができトレーニングとしてもかなり有効です。

Fitパーソナルジムでは筋トレはもちろんストレッチ整体もできるため
あなたの悩みを改善する為の一つの手段になるかもしれません。
悩んでいる方はまず体験をしてみてください。

#あなたに1番Fitするジム#パーソナルジム#姿勢改善#腰痛#腰痛改善
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事