カテゴリー
Fitパーソナルジム ダイエット 食事・栄養

ダイエットを促進させるチートデイの方法

こんにちは!

Fitパーソナルトレーニングジムの宮杉です!

このブログを読まれているということは…皆さんダイエット中で食べたくて食べたくて我慢しているのかと思います。

その時に思い浮かぶことそれは「チートデイ」ですよね!

私も減量中はチートデイをしたいと思う日があります。

ここでは、ダイエットをより効率よくするためのチートデイの方法をお伝えしていきます。

チートデイとは

チートデイとは「cheat(チート)=だます・ズルをする・反則をする」という意味があります。

この意味の捉え方は人それぞれだと思います。

私のこの意味の捉え方としては、自分の身体をだますことがチートデイと捉えています。

1日に高カロリーな食事をすることによりダイエット状態の身体をだますための方法です。

この方法により、ダイエットをさらに促進させる目的があります。

ですが、「落ちた体重が元に戻ってしまう」「脂肪が増えてしまう」と心配になる方がいるでしょう。

そのように考えてしまうのは当然のことですが、このチートデイにはさまざまなメリットがあります。

チートデイの目的

まずここでは、チートデイの目的についてお伝えしていこうと思います。

チートデイを行う目的

1.基礎代謝を元に戻す

ダイエットを行う際には食事量を減らすことで、摂取カロリーを制限します。

これにより体重は落ちていきます。

身体はこの少ないエネルギーで生きていけるように、代謝量を落として省エネモードになります。

そうなると、体重が落ちにくくなりダイエットの停滞期と呼ばれる状態になってしまいます。

このような状態になった時に、チートデイを設定することで、定期的に多くのエネルギーを補給することができ、代謝の低下を抑えて落ちていた代謝をもとに戻す事ができます。

これにより停滞期を防ぐことができるようになります。

2.ダイエット中のストレス発散になる

ダイエットでは食事制限や運動により、身体や精神的にもストレスがかかりやすいです。

食事制限により「炭水化物は食べない」「スイーツや甘いお菓子、おやつは食べない」など、ダイエットにはたくさんの精神的ストレスがあり、そのストレスから食欲に負けて切れ食いをしてしまい、リバウンドしてしまい体重増加やダイエットを挫折してしまう人がとても多くなってしまいます。

チートデイを行うことで身体の変化や精神的なモチベーションの維持などに繋がり、よりダイエットを続けやすい状態にしてくれます。

チートデイを効果的にするタイミング

ここまででチートデイを行う意味や交換が理解して頂けたと思います。

さらに、このチートデイを効果的にするためにどのように行い、タイミングを設定すると良いのでしょうか。

・チートデイの設定

チートデイでは1日に高カロリーを摂取します。

この1日でたくさんの食事量を摂取しますので、短期的で見れば落ちていた体重が元に戻ってしまい、脂肪が増えてしまうと感じてしまうかもしれません。

しかし、その体重増加は一時的なものであり、長期的に見ればダイエットは順調に進んでいきます。

チートデイを設定するタイミングとしては、体重が停滞してきたときにすることがオススメです。

ダイエットを開始してすぐ、あるいは体重が順調に落ちているタイミングでチートデイをおこなったとしても、あまり効果がありません。

チートデイは、あくまでも「ダイエットの停滞期を打破するため」であることを理解しておけると良いでしょう。

他のタイミングでチートデイを入れるのであれば、食べる量が多くなりやすい飲み会やイベント日などをチートデイにするように、計画的に食事のスケジュールを立てることでダイエット中でも楽しむことができると思います。

チートデイで食べるべきもの

チートデイはいつもより摂取カロリーを増やす必要があります。

まず、取るべき栄養素としては糖質です。

糖質をたくさん摂取することにより、身体の代謝は上がりやすくなります。

これはなぜかというと、身体を動かすエネルギーは肝臓や筋肉に多く蓄えられています。

このエネルギーを使い身体を動かしているので、ダイエット中にはこの蓄えられたエネルギーが枯渇していき、代謝が下がっていきます。

なので、チートデイに糖質をたくさん摂取することで肝臓や筋肉にエネルギーを蓄え、代謝を上げてくれます。

チートデイを行う時には、糖質以外の栄養素は抑えて和菓子やお米などをたくさん食べて身体にエネルギーを補給しましょう!

洋菓子や中華系などのような脂質の高いものはなるべく避けることがオススメです。

チートデイのNGパターン

1.体重が順調に落ちているのに好きなときにチートデイを行ってしまう

チートデイは代謝が落ちてしまい体重が停滞しているときに行うべきものです。

少し我慢したから食べたくなりチートデイ入れてしまうと、体重が順調に落ちているときに行ってしまうのは良くありません。

2回目以降にチートデイを入れるタイミングとしては、前回のチートデイの時よりも体重は低くそして体重が停滞してしまった時にしましょう。

前回よりも体重が低くないのに、またチートデイを行ってしまうと体重がどんどん増加してしまい、ダイエットにならなくなってしまいます。

2.制限ができてないのにチートデイをしてしまう

チートデイはダイエットをより促進させるためには、とても効果的なテクニックです。

しかし、ただ、糖質をたくさん食べる日を作ればいいというわけではありません。

ダイエットで体重を落とすために普段のトレーニングや食事のコントロールをしっかり行っている人がチートデイを行うことで効果が出ます。

あまり食事をコントロールできずに、少し我慢する日を数日作ったからチートデイを行うことではダイエットは上手くいきません。

食事のコントロールやトレーニングにより、身体や精神的疲労の回復、ダイエットの促進に繋がるようなチートデイのやり方を行うことができると本当に、身体の変化や精神的なものが変わってくると思います。

まとめ

最後まで読んで頂きありがとうございます。

今回はダイエットを促進させるチートデイの方法についてお伝えしました。

ダイエットにはストレスがつきものです。

プロがダイエットをしててもストレスはあります。

そして、ストレスはダイエットの敵にもなります。

だからこそ、チートデイで代謝を上げることで体重が上手く落ちていくことや食事制限での精神的なストレスを軽減させることも、とても大切なことです!

チートデイを行うことで体重が増えてしまう心配をしてしまい思いっきり食べれなかったり、食べ後の罪悪感を感じてしまうとよりストレスになってしまいます。

その時に、正しいダイエットのやり方や体重が増えたときでも不安を解消してくれるパーソナルトレーナーが必要です!

私たちFitパーソナルトレーニングジムはそんな不安や悩みの解決へ全力でサポートさせて頂きます!

当日予約OK!無料体験トレーニングも行っております。

川崎駅、尻手駅から徒歩で通いやすく、続けやすい完全個室のマンツーマンで行っております。

そして、Fitパーソナルトレーニングジムはあなたの専属トレーナーがつきます!

あなただけにFitするオンリーワンプログラムを是非とも体感してください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です