BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ダイエット
  4. ダイエットを成功させる食事ポイント①~カロリー編~

ダイエットを成功させる食事ポイント①~カロリー編~

こんにちは!

Fitパーソナルトレーニングジムの宮杉です!

今回はダイエットを成功させるためにとても重要となるカロリーについて紹介します。

ダイエットをする時にまず始めるべきものとして食事の見直しがとても大切です。

ダイエットを決断する人の多くには食事が乱れていたり、偏っています。

前のブログ(ダイエット方法を知ろう)にも紹介したように栄養素をしっかりと整わせることで健康にダイエットができます。

カロリーの決め方を手順通りに行えば間違いなしです!

計算する項目がありますので是非とも一緒に計算してみてください!

カロリー収支を決めよう

まず、ダイエットをする時に食事で大事なのは摂取カロリー消費カロリーのバランスです。

体重や体脂肪を減らすためには摂取カロリーより消費カロリーの方が多くなることが大切です。

ここに関しては皆さんもご存知かと思います。

では、実際にどのくらいのカロリーを摂取すれば良いのかポイントを抑えましょう!

今回紹介していく中で体重70kg、2時間程度の歩行や立ち姿勢での作業なども多い架空の人物をモデルとして考えていきます。

①基礎代謝を知る

基礎代謝とは生命活動における必要最低限のエネルギーのことです。

つまり、寝ていても消費するカロリーのことです。

この基礎代謝を知ることがダイエットの第一歩になります。

この基礎代謝を求めるために体格に合わせた簡単な計算式をご紹介します。

【体重kg×22=体格に合わせた基礎代謝】

例 70kg×22=1,540kcal(基礎代謝)

上記の式は簡単に求めるものなので大まかな数値になりますが、基準値として捉えても大丈夫です!

②運動量を知る

上記の基礎代謝を把握できたら次に1日の運動量を知りましょう。

1.3  デスクワーク中心で1時間程度の歩行や家の中でも座ることが多い

1.5  2時間程度の歩行や立ち姿勢での作業なども多い

1.7  ウォーキングやサイクルリングなど1日1時間以上していて、肉体労働も多い

1.9  1日1時間以上の激しいウエイトトレーニングや重い荷物など運ぶ肉体労働で筋肉に負担がかかる

上記に当てはまるものを選びましょう!

そして、①で把握した基礎代謝と合わせて計算します。

【基礎代謝×運動量=消費カロリー】

例 1,540×1.5=2,310kcal(1日の消費カロリー)

この例に挙げた消費カロリーは1日で体重70kgの人が2時間程度の歩行や立ち姿勢での作業なども多い場合の人の基準値になります。

この場合の体重は2,310kcalよりも多くカロリーを摂取すれば増え、低くカロリーを摂取すれば減ります。

これを基に摂取カロリーを決めていきます。

③摂取カロリーを決めよう

摂取カロリーを決める上でどのくらいの体重を落としたいのかを考えなくてはいけません。

前のブログ(ダイエット方法を知ろう)にも紹介したように、月に自分の体重の2~4%のペースで落とすことがオススメです。

体重70kgの人で考えると月に約2kgの体重を脂肪で落としたいとします。

脂肪は1kg落とすのに約7,200kcalの消費カロリーが必要です。

7,200×2kg=14,400kcalが1ヶ月で必要な消費カロリーとなります。

これを1日に必要な消費カロリーで考えると(1ヶ月を30日として)

14,400÷30=480kcalを1日で消費することとなります。

前項で1日の消費カロリーが2,310kcalでしたので、

2310-480=1830kcalを1日に摂取した時に1ヶ月で脂肪が2kg落ちる事になります。

このようにしっかりとカロリーを決めることでダイエット成功へ近づきます。

しかし!

計算通り上手くいかないのもダイエットの難しいところです。

性別や体調、食事の合う合わないなど様々な要因でダイエットが上手く進まないこともあります。

そのような時は無理なダイエットをせずにプロにお任せすることも1つです。

ダイエットを確実に成功させたい時は「Fitパーソナルトレーニングジム」へ!

最後に手順をまとめましたので一緒に計算してみましょう!

①【体重kg×22=体格に合わせた基礎代謝】

②【①×運動量=消費カロリー】

③【7,200÷落としたい体重kg=必要消費カロリー】

④【③÷30=1日の必要消費カロリー】

⑤【②-④=1日の摂取カロリー】

是非とも参考にしてみてください。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事